2017.7.7

オートチャートゼロラインカードとナビオニクスの選択(GPSマップデータ)

こんにちはハミンバードブログです。

 

今回はMAP(マップ)データの違いと選び方をご紹介いたします。

MAPデータとは湖のデータの事を言います。HUMMINBIRDは日本の海岸線(白地図)しか入っておらず、湖や河川のデータは入っていません!(。>д<。)

その為HUMMINBIRDではNAVIONICS HOT MAPS JAPANを使用して頂いておりました。

http://www.okada-corp.com/products/?category_name=navionics

(NAVIONICS HOT MAPS JAPANは一部のモデルで他メーカーにも使用いただけます!!)

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、AutoChartLive ZeroLine MSDカードも下の画像のようにMAPデータが入っています!!そのためデータ保存だけでなくMAPデータとしても使用することができます。ただし、等深線の有無だけではなく、湖岸線の精度もそこまで高くはないのが現状です。。。あくまでAutoChartLiveのデータ保存がこの商品の一番の売りです。

 

 

AutoChartLive ZeroLine MSDの製品情報☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8457

 

NAVIONICS HOT MAPS JAPANとAutoChartLive ZeroLine MSDの使い分けは?

しかし・・・今月末に発売開始するHELIX5,HELIX7は画像の様に SDスロットが1つしか有りません。

そのためどちらか1枚を選んで頂く必要があります<m(__)m>

 

 

ではNAVIONICS HOT MAPS JAPANとAutoChartLive ZeroLine MSDカードのどちらを

選んだらが良いのかメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

☆NAVIONICS HOT MAPS JAPANのメリットとデメリット

≪メリット≫

○自然湖(琵琶湖や河口湖等)に等深線図が入っている。

○MAPデータの精度がNAVIONICSAutoChartLive ZeroLine MSDカードより高い。

≪デメリット≫

●AutoChartLiveデータの保存ができない

●マップ対応エリア以外でAutoChartLiveが使用できない

(つまり対応してない河川ではAuto Chart Live をご利用頂けないことになります。。。)

 

☆AutoChartLive ZeroLine MSDカードのメリット

≪メリット≫

○AutoChartLiveが保存できる(20年分)

○NAVIONICS HOT MAPS JAPANにないエリアでもAutoChartLiveが使用可能

≪デメリッ≫ト

 ●マップの精度が低い

まとめると、、、

自然湖で等深線を見ながら使用する場合はNAVIONICS HOT MAPS JAPANがオススメ

AutoChartLive機能をメインに使用したい場合はAutoChartLive ZeroLine MSDカードがオススメ

ということになります。

 

 

 

スロット2枚のモデルでのMAP切り替え方法

HELIX9~HELIX12をお使いの方はカードスロットが2枚ついており、NAVIONICS HOT MAPS JAPANとAutoChartLive ZeroLine MSDカードを同時に使用することが出来ます。

そのため HOT MAPS JAPANのMAPデータを見ながらAutoChartLiveで録画したい方に切り替え方法をご紹介いたします。

通常NAVIONICS HOT MAPS JAPANとAutoChartLive ZeroLine MSDカードを入れるとAutoChartLive ZeroLine MSDのMAPデータが優先的に表示されます。

①MENUボタンを2回押して矢印ボタン左(→)で「チャート」のコマンドを選択します。

②矢印ボタン↓で「チャートの選択」にカーソルを合わせます。

 ③矢印ボタン左右使用したいMAPを入れたスロット(左)もしくは(右)を選択し切り替えます。

 

④切り替えが終了したらEXITボタンを押して完了です。

行かれるフィールドに合わせてMAPを使い分ることで使いやすくなると思います。

 

 

HELIX MEGAシリーズ取扱説明書間違えのお詫び

現在HELIX MEGAシリーズをお買い上げ頂いた方で、付属の取扱説明書に説明の誤りがございました。誠に申し訳ございません。

取扱説明書の12ページ 表示方法の選択

●オーバーレイ

誤:ボックス内の情報項目の変更ができます。

正:項目情報を変更することはできません。

 

 

最後にまとめ

自然湖で等深線を見ながら使用する場合はNAVIONICS HOT MAPS JAPANがオススメ

AutoChartLive機能をメインに使用したい場合はAutoChartLive ZeroLine MSDカードがオススメ

HELIX9以上のカードスロット2枚の方はフィールドに合わせたMAPの使い分けが可能

 

HELIXの製品情報はこちら

HELIX5のG2☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8280

HELIX7のG2/G2Nの☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8277

HELIX9~12☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8274

HELIX9~12MEGAシリーズ☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8270

 

次回もお楽しみに

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-―

 

Category :
AUTO CHART LIVE
HELIXシリーズ
マップ

ブログ内検索

Calender

« 2019年7月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031