2019.7.11

360°IMAGINGで魚が確認できる?!

こんにちは!! ハミンバードブログです(^^♪

 

今回は、前回書いた記事の続きとして、360°イメージングの内容をお伝えいたします。

前回の内容;http://www.okada-corp.com/blog/?p=2221

 

今回は、「スイープ幅を狭く」する事での、有効性についてご説明したいと思います!

是非、今回のブログを参考にして頂ければと思います!

 

通常、上の画像のように360°全方位を映し、ポイントに対してベイトやストラクチャーなどが確認できるアイテムですが、”スイープ幅”を狭くすることで、

スキャンするスピードが上がる事で水中の変化を捉える事が出来るのです!

 

早速、設定方法から!!↓(^_-)-☆

 

SOLIXシリーズ設定】↓

STEP①

※360°イメージングの画面にして頂き、左上の①「ソナー360」を選択!

続いて赤枠にある②「スイープエリア」選択↓

 

 

HELIXシリーズ設定の仕方】↓

STEP①

※360°イメージングの画面にして頂き、「MENU」を2回押す!


STEP②

「スイープエリア特定」を選択!

「スイープ幅を調整する!」

☑を入れます。

 

 

 

各機種の設定方法が分かったところで、次は実際に使ってみましょう!

 

 

 

 

上の画像はテトラの始まりを「通常のスイープエリア設定」で映した魚の画像です。

多分、ボラだと思いますが(笑)

 

 

次に、「スイープエリアを特定」設定した画像です!

 

こういったピンポイントを狙う際スイープエリアを狭くすることで、

ストラクチャーはもちろん、魚が映ったり、魚の”動き”が分かったりします!

 

”鉄杭”を360°イメージングをあてると最初は下記の画像のように何も映りませんでした。

しかし!!

あて続けると、下の画像のように魚が映りました!

 

赤マル部分に、魚が映っているのがお分かりでしょうか!

①・②は魚が映っています。

③は黒い部分(ボトム)にいる「魚の影」が映っています。

影も映るって凄いですよね。。。

 

 

”スイープ幅を狭める”ことで、スイープの戻りが360°方位より早くなり、

”最新の情報”を映してくれます!

バスがいそうなポイントや、攻めたいストラクチャーがあったら、

スイープエリアの幅を狭くすると、魚やベイトが映りやすくなります。

粘るか・粘らないか判断材料になるかもしれませんね!!(^^)

ポイントに着いたら、ULTREXでスポットロック→360°イメージング設定→魚やベイトを確認→バスゲット(笑)

理想ですね(^^♪

是非、ULTREXとハミンバード魚探を合わせて使ってみてください!

 

次回も、お楽しみに!(^_-)-☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

皆さんの「いいね!」お待ちしてます☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Category :
未分類

2019.5.13

走水にてHumminbird 魚探テスト ハミンバード Helix 5 Chirp Si GPS G2

久しぶりに魚探テストに行ってきたハミンバード初心者K.Iです。

今回は走水にある海勇丸さんで9.9馬力のボートをお借りしてハミンバードHelix5魚探テストに行ってきました。


 

 

さて、釣果ですが魚探の反応があるところで、すぐに鯛ラバ+サビキを入れたら、40センチくらいのサバがバシバシ釣れました!(写真撮れなくてすみません)鯛ラバにも2匹かかっていたりしてビックリ!!笑 あとは、カサゴ、イシモチ、カレイ、色々釣れました。

次回は、走水→猿島を徹底的に魚探で探って、本命の鯛を釣りたいと思います!

自分で海底マップが作れる「AutoChart live」も同時に試しているので、釣りマップが出来たらupしていきたいと思います!

Category :
未分類

2019.4.25

360° IMAGING機能+画像集

皆さんこんにちは!!

ハミンバードブログです!

今回は、イベントでたくさんのご質問やお問い合わせが多かった「360°イメージング」を【前編】【後編】に分けてご紹介したいと思います!!

実際に360イメージで何が出来る?と思っ方は必見です!

 

【★前編★】

実際に360イメージで何が出来る?と思っ方は必見です!

・画像はどのように映るの??

・どうやって使うの??

・シャローでも使えるの??

今回のブログで360°イメージングの機能が少しでも分かってもらえると幸いです!

さっそくご紹介していきます!!

 

上記の画像が360°イメージング商品でございますが、赤丸の部分が水中に入ると、

自船を中心とし、360°全方位「障害物・地形変化」など、様々な情報をハミンバード魚探で、みる事が出来ます!

取付イメージは下記の画像になります。

 

 

実際にどう映るのか?!

見てみましょう!

 

 

ここで問題です!(^^)!

下の画像はとある場所を360°イメージングで映した画像です!

何処か分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・・こちら↓

スロープ・水門の形までしっかりと映してますね!!

 

問題2

下記の画像はどこを映した画像でしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・・・こちら!

テトラや、途中で切り替わる岸際などもしっかり映っています!

 

 

これだけでも360°イメージングの凄さがお分かりいただけたのではないでしょうか!

さて次に、水中のハードボトムを映した画像です!

 

実際に岩が盛り上がって見えたりしていますね!

 

次に沈船(^^♪

 

360°イメージングでも、しっかりと形を捉えていますね!

 

ここまで、色々な画像を見て頂きましたが、

今度は、実際に「水中」に見えるストラクチャーに対して、

どのように使えばいいのか?!

疑問に思う方もいると思いますので、解説します!

 

※上の画像をもとに解説します!

①”自船の位置”を確認します。

②ストラクチャーがどの”角度”に映っているか確認します。

※上記の画像であれば、自船から 300°~330°の位置にストラクチャーが映っている。

③自船からどの位の”距離”でストラクチャーが映っているか確認します。

※上記の画像であれば、11.5~17.3mあいだの位置にストラクチャーが映っています。

 

ここまで分かれば後はその方向にルアーを投げるだけ!画像に映った「距離・位置・角度」にルアーをアプローチすればいいのです。

これが”基本的”な360°イメージングの使い方になります!!

 

ここで疑問が。。

別にハミンバード魚探のサイドイメージでストラクチャーを探せばよくない?と思った方!

確かに、ハミンバード魚探最大の強みであるサイドイメージは他にはない鮮明な映りで色々な物を映してくれますが、360°イメージングを一緒に使うことにより、魚に無駄なプレッシャーを与えず、”正確に”アプローチが出来るってことです!

 

ハミンバード魚探で沈み物のを探し→発見したら”マーキング(ウェイクポイント)する→360°イメージングを使って、静かにアプローチ!!これが、ベストな使い方かなと思います!

霞ヶ浦のような”1m以下”のシャローでもしっかりと物体を捉え、

映してくれますので、いい相棒になってくれると思いますよ!

 

次回は、後編!!

 

ご期待ください!!!!!

 

※重要※

360°イメージング対応機種は以下の通りです。

・SOLIX15.12.10 CHIRP MEGA SI GPS G1・G2/

・HELIX12.10.9 CHIRP MEGA SI GPS G2N・G3N/

・HELIX7 CHIRP SI GPS G2N・G3N/

・HELIX7 CHIRP DI GPS G2N/

・HELIX12 CHIRP SI GPS/

・HELIX12 CHIRP DI GPS/

・HELIX12 CHIRP・GPS/

・HELIX10 SI GPS/

・HELIX10 DI GPS/

・HELIX10 SONAR GPS/

・HELIX9 SI GPS/

・HELIX9 DI GPS/

・HELIX9 SONAR GPS/

・ONIX 10ci SI Combo /

・ONIX 10ci Combo /

・ONIX 8ci SI Combo /

・ONIX 8ci Combo/

・1198 SI Combo/

・998c HD SI Combo/

・898c HD SI Combo/

・798ci HD Combo/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

皆さんの「いいね!」お待ちしてます☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Category :
未分類

2019.4.25

!!!!重要なお知らせ!!!!!


ハミンバードブログです(^^♪

弊社では以前より準備を進めておりましたHUMMINBIRD専用のホームページを正式に立ち上げる事に致しました!!!

新しく立ち上げたホームページをもとに、イベント情報や最新機種のご案内を皆様に発信していきたいと思っております!

是非、下記のURLからアクセスお願い致します。

https://www.humminbird.jp/

 

また、サービス向上のため、ホームページの見直しやコンテンツの充実にも努めてまいりますので今後とも弊社並びにHUMMINBIRD魚探をどうぞ宜しくお願い致します(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

皆さんの「いいね!」お待ちしてます☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Category :
未分類

2019.4.4

葉山で魚探Humminbirdを使用! オートチャートライブ機能で「根」をスキャンしてきました

皆様、

こんにちは!

久しぶりに投稿するK.Iです。

今回は Humminbirdハミンバード オートチャートライブ機能を使用し、葉山の根をスキャンしてきました!

根がくっきりスキャン出来るので嬉しい機能ですね~

今回使った魚探はHumminbirdハミンバード HELIX5 CHIRP SI GPS G2 

ハミンバードの中でも入門モデルですが、GPS機能、ダウンイメージ、サイドイメージ、更にはこの自分のマップが作れる「オートチャートライブ機能」も入ってるモデルです!!

オートチャートライブシェアの詳細は以下のURLを見てください:

☛AUTO CHART LIVE SHAREのURLはこちら

 

 

 

Category :
未分類

ブログ内検索

Calender

« 2019年7月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031