2018.4.24

ハミンバードの言語設定方法

 こんにちはハミンバードブログです。最近は気温もグングンと上昇し、ビッグサイズの情報も増えてきました!!

最近ではGWに向けて釣行の準備をされている方も多いかと思います。

 

今回はハミンバードの初めて起動させてた時の言語設定方法をご紹介致します。

ハミンバードをお持ちのユーザー様は、既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが最初に起動した際は日本語表記ではなく英語表記になっています。
(今まで不便をおかけしたユーザー様には申し訳ありません…)

 

 

では早速設定方法をご紹介いたします。

①電源を起動させる

本体の電源ボタン(黄色丸)を押して本体を起動させます。

②Quick Setup

次にQuick Setupの画面が出てきます。カーソル右→を押して「Engulish→日本語」に変更します。

【注意】この時に慌てて他のボタンを押してしまうと英語表記の設定になっていしまいます。

日本語に変更したらEXITボタンを押して完了です。

 

 

【英語表記の設定をしてしまった場合】

もし、英語表記の設定をしてしまった場合はメニューボタン内で言語設定を変更することが出来ます。

まず、MENUボタンを2回押してX-Pressメニューに入ります。

②次にカーソル右→を押してSetup(歯車のマーク)を選択します。

Setup(歯車のマーク)内にある「Language」を選択します。

カーソル左右←→をで「Engulish→日本語」に変更します。

最後にEXITボタンで戻れば設定が完了します!!

お困りの方は是非参考にしてみてください。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

次回もお楽しみに!!

Category :
HELIXシリーズ
マニュアル

2018.4.18

4/14 観音崎アジ釣り Humminbird ピラニアマックス4DI使用

皆様、こんにちは!

岡田商事㈱ハミングバード初心者K.Iです。ハミングバードを使い始めて約1カ月です。

初心者目線でハミングバードの使用感を報告したいと思います!

私は海釣りをメインで行っているので、今回のような貸ボート等でハミングバードを使用し、その時の情報をアップしていきます!

 

4/14 観音崎貸ボートでアジ釣り

朝7時頃より釣り開始

初めての2馬力船外機付き貸ボートで、まずは船外機の使い方を教えていただき、なんとか無事に出航。気温は寒くもなく、暑くもなく、ちょうど良い感じ。但し、大潮で非常に流れが速い!!

非常にというか、今までに経験したことのないような潮流の速さ!!80号のビシも斜め45℃に流されていく... 本当に釣りになるのか不安になるが、Humminbird ピラニアマックスにアジの大群とみられる反応あり!! 私の竿には反応なく、息子の竿にアジらしき反応が!!

詳細は動画をご覧ください(^-^)

 

 

アジの群れってこうやって魚探に映るんですね!一番お手頃のピラニアマックスでも十分にアジの群を捉えることができました!次回のボート釣りでも手放せないアイテムになりました!

Humminbird商品情報:

http://www.okada-corp.com/products/?category_name=humminbird

 

また情報をアップしますね!

よろしくお願いいたします(^-^)

Category :
商品テスト風景
未分類
釣果

2018.2.2

GPSポイントデータバックアップ方法

こんにちはハミンバードブログです。

 

今年は関東でも雪が降り、今年は特に寒く感じますね。

先日行われました2018ジャパンフィッシングショーではご来場いただきありがとうございました。

ブログをご覧になられている多くの方にもブースにお越しいただき、実際に使用しての良さやご質問など多くのユーザー様の声を聴くことが出来ました!!これからも気になる情報を発信していきたいと思います(^0^)

 

今回はHELIX 9~12(G1モデル)とHELIX G2/G2Nシリーズのポイントデータのバックアップ方法についてご説明します。

以前のモデルはメニューの中にバックアップアイコンがありました。

ナビゲーションデータをコピーするにはMENUボタンを2回押します。

カーソル右→で「ナビ」のタブをカーソル下↓を押していき「すべてのナビゲーションの上書き」を選択します。

最後にカーソル右→で「はい」を選択するとSDカードにバックアップデータが保存されます!!

このように簡単にバックアップができます。

しかしHELIX G2/G2にはこのアイコンがありません!!何処にあるかというと・・・

 

以前のモデルと同じく「ナビ」を選択します。

 

次に「ナビ」の中にある「航路定点、ルート、航路」を選択してカーソル右→を押します。

 

カーソル右を押すと設定画面に入ります。上から2つ目の「オプション」をカーソル右で選択するとさらにメニューが現れます。この中の「すべて選択」にカーソルを合わせてください。

 

すると「エクスポート」という設定がありますのでカーソル右を押すとバックアップデータを保存することが出来ます。

ちょっとややこしいですね・・・誤って「削除」を押さないように気をつけてください!!

 

これからやってくる春までにデータの整理やバックアップデータを取ったりして、シーズンインに備えてみてはいかがでしょうか?

 

 

※バックアップを取るためには必ず空のSDカードが必要になります。お近くの電気販売店やお持ちのカードをご使用ください!!

バックアップを取る場合は、通常モードでもデモモードのどちらでも構いません!!バックアップを取る前に必ず空のSDカードをスロットに入れてください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

次回もお楽しみに!!

 

 

Category :
未分類

2018.1.12

ジャパンフィッシングショー2018出展

 こんにちはハミンバードブログです。

 

冷え込みも厳しく、冬だと実感できる日が続いていますね!

最近はブログの更新も出来ておらず、楽しみにされている方には申し訳ありません。

 

今回は来週末にパシフィコ横浜で開催されるジャパンフィッシングショーに出展しますので、その情報をご案内いたします。

ハミンバードは気になっている方も多い、今年発売のクロスタッチを搭載したSOLIX12(ソリックス12)を展示いたします。

ラインナップはSOLIX10、SOLIX12、SOLIX15の3モデルですが、今回のフィッシングショーでは12インチのみの展示となります。

 

HELIXに搭載されていない巻き戻し機能も入っています。ストラクチャーを見逃す事が無くなります!!

実際に操作してみると、多機能で細かい設定もできます。より使いやすくカスタマイズしたい方にはオススメだと思いますよ!逆にあまり設定をせずにシンプルに必要機能だけを使用したい方にはHELIXシリーズがオススメです。

もちろんHELIXシリーズも展示いたします!!

~展示モデル~

SOLIX 12 CHIRP MEGA SI GPS

HELIX 12 CHIRP MEAG SI GPS G2N

HELIX 10 CHIRP MEAG SI GPS G2N

HELIX 9 CHIRP MEAG SI GPS G2N

HELIX 7 CHIRP SI GPS G2N

HELIX 7 CHIRP DI GPS G2N

HELIX 5 CHIRP SI GPS G2N

PIRANHAMAX 4 DI

 

弊社取扱商品のminnkotaも展示いたします!!

minnkotaの注目商品は、好評を頂いているULTREXです。

フィッシングショーでは以下のモデルを展示いたします!!

ULTREX 80/US2/IP  BT-45″

ULTREX 112/US2/IP  BT-52″

 

その他にもレンタルボートに使えるフットコンの55EDGEMAXXUMやMAXXUM80L&D、エントリー向けのハンドコンのENDURA等を展示いたします。

55EDGE MAXXUM

MAXXUM 80L&D

ENDURA C2 30

RIPTIDE TRANSOM 55/V/T

気になっている商品をを触れる機会ですので、是非会場にお越しください

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

—————————————————————————

■ジャパンフィッシングショー 2018(公式サイト

—————————————————————————

 

会場でお待ちしております!!

2018年も引き続きフィールドテストや使いかた等の情報をどんどん更新していきますので、お楽しみに!!

ではまた。

Category :
未分類

2017.12.6

AutoChartLiveデータのデータコピー方法

 こんにちはハミンバードブログです。

 

12月に入り、いよいよ2017年も終わりに近づいてきました。12月は「師走」ということで皆さんも忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか?

先週は私もバタバタしておりブログの更新が出来ず、楽しみにされてい方には申し訳ございませんでした(TmT)

 

 

今回はG2N,G2シリーズに搭載されているAutoChartLiveでご使用いただいているZeroLineMSDカードのデータコピー方法をご説明いたします。

⇓AutoChartLiveの説明はこちら⇓

ブレイクがわかるハミンバード♪

 

AutoChartLiveはイーサネットワークで連動が出来ない機能になっており、ネットワークを繋いでいるユーザーの方はカードを移し替えてご使用いただいておりました。

今回社内でデータ移行の確認を行いましたところ、コピーが出来る事が分かりましたのでご案内させていただきます。

 

今回はあくまでもネットワークを繋いだ2台でのハミンバードで同じAutoChartLiveデータを見たい方やデータのバックアップをとっておきたい方向けの方法となります。

※あくまでも自己責任での作業になります。データが消えてしまった場合は保証対象外になりますのでコピーをされる場合はご注意ください。

●コピーに必要なもの

  PC:1台、データを録画したZeroLineMSDカード:1枚

①PCにZeroLineMSDカードを入れ、オートチャートライブファイルを開いてください。

②フォルダの「ACDATA」を選択します。赤い矢印のフォルダを開いてください。

 

③「ACDATA」のデータ赤枠をコピーしてPC上に保存します。次に別のゼロラインカードをPCに入れ、PC上に保存しておいたデータを「ACDATA」フォルダ内に貼り付けをして完了です。

【注意】AIC拡張子が既に入っている場合はINDEX.AICはコピーしないでください。

また、フォルダではなくファイルデータのみををコピーしてください。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

次回もお楽しみに!!

Category :
AUTO CHART LIVE
マニュアル

ブログ内検索

Calender

« 2018年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930