2017.10.20

新利根川フィールドテスト画像

こんにちはハミンバードブログです。

 

最近は長雨が続き、さらには台風まで来ておりこのままシーズンが終わってしまうのではと心配しております・・・

 

今回は茨城県の新利根川で行ったフィールドテストの画像をご紹介いたします。

使用モデルはHELIX10 CHIRP MEGA SI GPS G2Nを使用しました。新利根川は全体的に水深が浅く、ハミンバードのサイドイメージの効果が発揮されました!!

 

 まずはこちら

①沈んだタイヤ

上流に向かって流していくと 早速タイヤが沈んでいました。

 

新利根川にはタイヤの沈んでいる箇所がいくつもありました。

このようなポイントにはターゲットとなる魚が付きそうですね!!

 

②コンクリート護岸

続いてはコンクリート護岸を捕えた画像です。護岸の凹凸までMEGAイメージだと鮮明に映すことが出来ます。

 

この画像では護岸の途中に水門があり、護岸が始まる付近は大きく窪んでいます。

さらにりゅう等が沈んでおり一級ポイントの雰囲気が出ています。

 

MEGAイメージは左右20m位までが描写範囲になりますが、水中部分も出来るだけ映したかったので今回のテストではレンジを15mにして使用しました。新利根川では15mが個人的に見やすいと感じますよ!!

 

③水門

上流に向かうと、このような水門がありました。

この水門の先端が斜めになっておりますが、イメージ画像でもしっかりと映っていました。

イメージ画像では両側がしっかり映っており、水門の奥の方までしっかりととらえています。

サイドイメージの特性上硬い物の反応は明るく表示されるので、水門のゲートは明るく映し出しています!!

 

④魚の群れ

新利根川では水深が浅い為、

下の画像は魚の群れ捕えた画像です。丸で囲った部分がサイド・ダウンイメージと2Dに映っています。

この画像では恐らくハクレン?かと思われます

 

 

場所によっては大群で泳いでいました・・・

 

⑤真珠柵と魚

良くいかれる方はご存知の上流部にある真珠棚です。

サイドイメージではこのように映ります。右側の線上に伸びている影が柵のポールです。

 

ポールから少し離れた場所にボートがあるため水中には映っていません。

黄色の丸は魚が映っています。(他にも映っておりますが、見難くなるため丸を付けておりません。ご了承下さい。)

スピードと魚の向きが合うとこのように影が出ます。

 

 

次回は引き続き新利根川で試してきた内容をご紹介致します。

 

●今回ご紹介した製品の紹介ページはこちらから●

HELIX9~12MEGAシリーズ☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8270

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

次回もお楽しみに!!

 

 

Category :
HELIXシリーズ
サイドイメージ
ダウンイメージ
商品テスト風景

ブログ内検索

Calender

« 2017年10月 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031