2012.4.20

入荷検品、自己ステータス画面

昨日、入荷致しました商品の入荷検品をして参りました。

1198cSIはまだ入荷しておりませんが、998・898・798・788・596・PiranhaMAX190c(NEW)が入荷致しました。

?本体

弊社での入荷検品は物流拠点近くにあります湖に商品を持ち込みをして検査しております。

検品では商品外観のチェックはもちろん、実際に振動子を繋ぎ魚探・水温センサーの映りのチェックやボタンの反応のチェック等をしております。

1台に付き検査に掛ける時間は限られてしまっておりますが、入荷した商品は全品検品をさせて頂いております。

 

さて、私共が商品を検品する際に必ず見る一つの画面が

「自己ステータス画面」です。

 

こちらの画面では、商品のシリアル番号やソフトウェアーバージョンのチェックが可能です。

お持ちの本体のソフトウェアがわからないというお問い合わせを頂いた際にはこちらの画面を見て頂けるよう案内させて頂いております。

見方は2つ

①パワーボタンを押して「HUMMINBIRD」と表示が出ている時にMENUボタンを押す。そうすると下記のようにモードを選択することが出来ます。

 

 

モードの選択画面

この画面で「システムステータス」にカーソルを合わせて、右矢印ボタンを押すだけです。

 

②本体起動中にメニューボタンを2回押し「表示」タブにカーソルを合わせ、更に「自己テスト画面」のタブにカーソルを合わせます。

そこから、矢印右ボタンを押し「表示する」に変更します。変更後は画面切替をしていけば自己ステータス画面が表示されます。

自己テスト①

 

上記の2つの方法のどちらかで、自己テスト画面されます。(Piranha190cはソフトウェアの確認は出来ません。また②の方法は全機種で可能ではないのでご注意ください)

お持ちの本体の情報確認の際には、是非ご活用ください。

自己テスト②

 

 

 

 

Category :
未分類

ブログ内検索

Calender

« 2012年4月 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930