2014.12.15

1198cSI→1199SIに

 

12月13日土曜日、村川プロのHUMMINBIRD取付&テストに行ってきました。

1198cSI→1199SI、998cSI→999SIへの入れ替えです。DSC_0879左が1199SIの背面、右が1198cSIの背面です。

1199SIは今まで直付けだったイーサネットポートが、アダプターを使っての取付に変わっています。

DSC_0880

写真アダプターの下がイーサネットポートです。

これでワンタッチでイーサネットに接続が出来るようになりました。

DSC_0900取付完了♪

minnkotaはFORTREX112。

 

その後はフィールドテストを行い、打合せ。

 

DSC_0895村川プロも目が真剣です。

DSC_0998取付した1199SIで捉えたテトラ。

寒い日ですが、充実した一日でした。

魚探がけをしにフィールドへ行きましょう!

 

この日テストした内容はまた、別途アップします♪

 

↓村川勇介プロブログ

http://ameblo.jp/gogokasumi/entry-11954377296.html

 

↓12月より釣りビジョンにて村川プロ出演の番組が放送中!

 「村川勇介 霞ヶ浦ダンディー」

http://www.fishing-v.jp/dandy/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆↓商品の情報は下記をチェック!☆

2014OKADAカタログ2

 

☆↓minnkota Facebookページ始めました!☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted
minnkotaユーザーの方の「いいね!」待ってます!

 

 

 

 

Category :
1100シリーズ
取扱関連
商品テスト風景

2014.7.25

GPSポイントマークの変更!

   梅雨も明けて、すっかり夏らいし日が続いていますね。

今年は、梅雨明けが遅いのかなぁなんて思っていましたが例年通りらいしですね。

昨年の梅雨明けが早かったようです。

 

本日は、GPSポイントマークの変更方法のご案内です。

先日販売店さんにお邪した際に、知らなかったですよ~と言われてしましいました。

 

↓①メニューボタンから『ナビ』→『航路定点』→『編集』を選択します。S00012

↓②編集したい航路定点のメニューを開きます。S00013

 

↓③アイコンの箇所にカーソルを合わせ変更します。約30個の中から選択できます!

S00014

 

釣りのポイントもアイコンを変えることで、わかりやすく地図上に表示されるので、使い勝手が良くなりますよ!帰着港を港のマークにして登録しておくのも便利ですね!

是非是非お試しくださいね。

 

 

 

Category :
取扱関連

2014.5.15

ヘディングセンサー向きの調整方法を!

AS GPS HS

本日は昨年の秋から販売になり、人気沸騰中のGPS+ヘディングセンサー(品番:AS GPS HS 税抜小売価格:¥38,000)の方向の調整方法をご紹介します!

場所によっていは磁気の関係で調整が必要な場所もあると思いますので、一度こちらをお試しください。(ただし、磁場の具合によっては調整が効かない場合もあります。。。ご了承ください)

ヘディングセンサー向きの調整

ヘディングセンサーの適合に関しては下記の以前の掲載内容をご覧ください♪価格は変更しているので、ご注意ください。

http://www.okada-corp.com/blog/?m=201311

また、こちらのヘディングセンサーはインターリンクネットワークに接続している場合適応機種でもお使いいただけませんのでご注意ください。

便利なヘディングセンサーをお楽しみください♪

 

 

↓minnkota Facebookページ始めました。
https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted
まだまだ始まったばかりですが、「いいね!」してくださいね!

 

 

Category :
アクセサリー
マニュアル
取扱関連

2014.5.8

2D用振動子のインハル取付(XP 9 20/ AS SIDB Y)

XP 9 20エンドユーザーのお客様から最近お問い合わせを受けることが多い、インハル振動子の取付に関してです。

2D魚探画面をインハルに取付すると、船外機からの泡の影響がなくなることで、高速走行中も、トランサム取付より安定してボトムを取りやすくなります。

サイドイメージは振動子からのビームを真横に打たなくてはいけないのでインハル取付は出来ないので、サイドイメージはトランサム振動子から / 2D画面はインハル振動子から情報を取る形となります。その際に使われるのがAS SI DB Yという分岐ケーブルです。こちらの分岐ケーブルも何に使うの?という声を頂きますので、合わせてご説明いたします。

下記にセッティング情報を掲載していますので、クリックしてくださいね。

XP 9 20 ・ AS SI DB Yの取付

 

↓minnkota Facebookページ始めました。
https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted
まだまだ始まったばかりですが、「いいね!」してくださいね!

 

Category :
アクセサリー
取扱関連

2013.8.20

GPSデータ、バックアップのオススメ

GPSデータはいわゆるガラ携の電話帳データと同じで、本体の故障で取りだしが出来なくなる場合があります。故障で消えてしまう場合があります。

せっかくのハニースポットのデータが消えてしまうのは困る!という方はGPSデータのバックアップをすれば一安心。

バックアップに必要なのはSDカード1枚。

本体のSDスロットに空のSDカードを入れて、本体操作でGPSデータのコピーが出来ます。

そのSDカードを保管するなり、パソコンに移動させるなりして頂ければOK!

ちょっとした作業です。

↓GPSデータバックアップのやり方はこちら

GPSデータバックアップ手順

 

皆さまの大切な大切なGPSデータ、バックアップをおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

Category :
取扱関連

ブログ内検索

Calender

« 2022年11月
Mo Tu We Th Fr Sa Su
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930