2017.3.10

MEGA IMAGINGが凄い!

こんにちはハミンバードブログです。

少しずつ暖かくなり、いよいよシーズンインが近づいてきました!

今回は気になっている方も多い3月下旬発売予定の新モデルHELIX9 MEGA CHIRP SI G2NHELIX 12 MEGA CHIRP SI G2Nに搭載されているMEGA IMAGINGについてご紹介致します。

今回はHELIX 10 MEGA CHIRP SI G2Nを千葉県の高滝湖で実際に使用し、現行モデルのHELIX 10 SI GPSと映りの比較を試してきました!!DSC_0118

 

MEGA IMAGINGはとても凄いです!!熱いです!!

(でも桟橋は凍っていました・・・)

テスト中のスナップショットをご紹介します。

まずは水中まで伸びる階段です(上:455kHz[従来HELIX]下:1.2MHz[MEGA IMAGING])

S00104S00010

今までのイージング画像よりもはっきりと映ります。

さらに次の沈船の画像は違いがはっきりとしています!

沈船(上:455kHz[従来HELIX]下:1.2MHz[MEGA IMAGING])

S00111S00034 

この場所は何度も通る場所にあり、今までは全く気づきませんでした。

そして魚の群も!(上:455kHz[従来HELIX]下:1.2MHz[MEGA IMAGING])

S00119S00041 

拡大すると・・・

拡大

 従来のHELIXでは魚の尾ひれまではわかりませんでしたが、MEGA IMAGINGでは尾ひれまでしっかりと映ります。ここまで鮮明に映せる秘密は振動子にあります。(上:従来の振動子、下:MEGA IMAGING振動子)

 imagesIMG_0023

MEGA IMAGINGはこの振動子により周波数が1.2MHzと従来より3倍もの周波数で、ハッキリと鮮明に映すことが出来ます。

もちろん従来の振動子と同様に振動子1つでサイドイメージだけではなく、ダウンイメージ・2D・水温も見ることも可能です!

現行のHELIX 9 SI GPS~HELIX 12 SI GPSは、MEGA IMAGINGの振動子が使用できませんのでご注意下さい!

 

 

続いてMEGA サイド・ダウンイメージの周波数を低周波(420kHz-520kHz中周波(790kHz-850kHz)、MEGA IMAGING(1150kHz-1275kHz)と変えて比較した画像です。

a)低周波(420kHz-520kHz

S00019S00015

 

b)中周波(790kHz-850kHz)

S00017S00014

 

 c)MEGA IMAGING(1150kHz-1275kHz

S00010S00012

低周波(420kHz-520kHz)、中周波(790kHz-850kHz)も鮮明ですが、やはりMEGA IMAGINGが一番はっきりと映り、違いを確認することが出来ました。

実際に使用してみて予想以上の映りに驚きました!MEGA IMAGINGを使うことで、ストラクチャーやベイトの群れに付く魚へのシューティングが今まで以上に楽しくなり、釣果も伸びるかもしれません!!

 

MEGA IMAGINGを搭載したモデルは以下の通りです!

●HELIX 12 CHIRP MEGA SI GPS G2N

希望小売価格¥590,000(税別)

 

●HELIX 10 CHIRP MEGA SI GPS G2N

希望小売価格¥428,000(税別)

●HELIX 9 CHIRP MEGA SI GPS G2N

希望小売価格¥328,000(税別)

※マップは¥20,000(別売)となります

 

ご注文のタイミングによっては、初回入荷分が埋まってしまう場合がございますのでご了承ください!

 

是非この凄さを体験してみてください。

 

 

 

 

 

Category :
HELIXシリーズ

ブログ内検索

Calender

« 2019年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930