2014.5.8

2D用振動子のインハル取付(XP 9 20/ AS SIDB Y)

XP 9 20エンドユーザーのお客様から最近お問い合わせを受けることが多い、インハル振動子の取付に関してです。

2D魚探画面をインハルに取付すると、船外機からの泡の影響がなくなることで、高速走行中も、トランサム取付より安定してボトムを取りやすくなります。

サイドイメージは振動子からのビームを真横に打たなくてはいけないのでインハル取付は出来ないので、サイドイメージはトランサム振動子から / 2D画面はインハル振動子から情報を取る形となります。その際に使われるのがAS SI DB Yという分岐ケーブルです。こちらの分岐ケーブルも何に使うの?という声を頂きますので、合わせてご説明いたします。

下記にセッティング情報を掲載していますので、クリックしてくださいね。

XP 9 20 ・ AS SI DB Yの取付

 

↓minnkota Facebookページ始めました。
https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted
まだまだ始まったばかりですが、「いいね!」してくださいね!

 

Category :
アクセサリー
取扱関連

ブログ内検索

Calender

« 2020年7月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031