2017.2.14

ソフトウェア更新!!

こんにちは!

好評を頂いているHELIXシリーズで新しいソフトウェアが更新されました!今回の更新ではHELIX 9 SI GPSHELIX 10 SI GPSHELIX 12 CHIRP SI GPSが対象になります。ソフトウェアバージョンはv1_350です!!

 

ソフトウェアを更新すると…こんな機能が使えるようになります!!!

【その1】マップ+サイド+2Dとマップ+ダウン+2D3画面表示が追加

 3画面213画面

 マップを見ながら2D+サイド・2D+ダウンの3画面表示が可能になり、より便利になりました!

【その2】サイドイメージの上下表示が追加

 サイド 上下

上下表示が追加になり、今までよりもサイドイメージを大きく見る事ができます!

【その3AutoChartLive ボトムの硬さ、ウィードの判別機能が追加

 ACL

※この画像は左が等深線データ、右が水底データ(ボトムの硬さ判別)です

2画面表示で等深線を見ながらハードボトムを探す事も出来るようになります!

【その4】スタンバイモード

 スタンバイ

スタンバイモードを使用することで、消費電力を節約することができます。

すぐに電源を立ち上げる事も出来るので、バウとコンソールに魚探を付けているボートユーザーは必見です!

【使い方】電源ボタンを1回押した後に、スタンバイモードを選択してください。

 

ソフトウェアの更新はユーザー登録したマイページから、ソフトウェアをダウンロードしてください!

HELIXをお持ちの方でまだユーザー登録をおこなっていない方は、ユーザー登録を行ってください。もちろん無料で何度でも、最新ソフトウェアのダウンロードが可能です!

登録手順はこちら↓

ユーザー登録マニュアル

 

 

ソフトウェア更新方法の手順

用意する物は市販されている空のSDカードもしくはMSDカードをご用意ください。

<注意>バージョンアップを行う前に必ずGPSデータのバックアップを行ってください!!

 1.魚探本体の設定を初期設定に戻します。

 メニューを2回押してカーソルを使い、セットアップを選択→セットアップの中にある「初期設定に戻す」を選択し、初期設定に戻してください。

<注意> 本体を初期設定に戻さずに更新を行った場合、不具合が発生する場合がございますのでご注意ください。

 2.一度魚探本体の電源をOFFにして、再度電源をONにします。

 更新を行う際はシミュレーションモードではなく、ノーマルモードを起動してください。

3.起動後、SDカードもしくはMSDカードをスロットに差し込みます。

 差し込むと画面にソフトウェアダウンロードの指示画面が表示されますので指示に従ってダウンロードを開始してください。

 

ダウンロードが完了すると自動的に本体が再起動されます。これで更新が完了です!

 

その他にも新しく出来る事が増えております。残りの機能もまたご紹介させて頂きますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

Category :
HELIXシリーズ
ソフトウエア情報

ブログ内検索

Calender

« 2017年2月 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728