2015.6.23

フィールド画像!!

こんにちは、ハミンバードブログです。
よくユーザー様から店頭やイベントで映しているデモ映像を見て「このように本当に映るの?」とご質問を受ける事があります。
そこで今回は実際に亀山湖で映した画像をお届け致します!!

まずは水中の立木(2D&ダウンイメージ)
S00019
2Dの画像では一見立木とは判別しづらいですがダウンイメージを併用するとはっきりと映りますね!!

魚(鮒?)の群れもこのようにくっきりと(2D&ダウンイメージ)
S00018

更にサイドイメージに切り替えると群れがどの方向に移動しているか分かります!!
無題
これを使えばベイトについたデカバスを狙えるかもしれませんね!!

最後はサイドイメージ、ダウンイメージ、2Dの3画面表示です!!
無題2
ダウンイメージ、2D、サイドイメージを駆使すると更にボトムの状況を把握しやすくなりますよ!!このサイドイメージの画面は左側が黒くなっている部分は急激に落ち込み、右側はなだらかになっており、キャストする方向が絞れるようになります!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆minnkota Facebookページ☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted

「いいね!」待ってます!

 

↓岡田商事カタログデータPDF(商品詳細をチェック!)

okada_2015_01 (minnkota)

okada_2015_02 (HUMMINBIRD  /  NAVIONICS  /  DEEP WELL  /  VOYAGER  /  PORTA BOTE)

Category :
未分類

2015.6.16

ミシマオープントーナメント!!

6月7日に千葉県亀山湖でミシマつり具店様主催のトーナメントに出展致しました。今回はその様子をアップいたします。

当日は40名以上の方が参加し、8割近い方がウェンインをされておりました。
参加者の方にボートを拝見させて頂くと、HUMMINBIRDをご利用いただいている方も!

DSC01172

中にはこんな方まで….流石です(笑)
DSC01203

展示は株式会社ダイナミックス様にご協力頂き、カットサンプルのボートにminnkotaと  ハミンバードを展示させて頂きました。有難うございました。
DSC01159

夏に販売開始の新商品HELIX 5 SI GPSも展示し、多くの方から「この値段でサイドが見れるのは凄い!!」 「コンパクト!!」との好評価を頂きました。
DSC01162

レンタルボートにはお勧めですよ!!

プレゼンテーション1

 

最後に参加させて頂きましたミシマつり具店様、設営場所を提供して頂きましたのむらボート様有難うございました。20150607-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆minnkota Facebookページ☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted

「いいね!」待ってます!

 

↓岡田商事カタログデータPDF(商品詳細をチェック!)

okada_2015_01 (minnkota)

okada_2015_02 (HUMMINBIRD  /  NAVIONICS  /  DEEP WELL  /  VOYAGER  /  PORTA BOTE)

 

 

 

 

Category :
イベント出展のご案内

2015.6.4

HUMMINBIRDニュ~ス(サイドイメージ)

 ご無沙汰しておりました!久しぶりの更新は『HUMMINBIRDニュ~ス』です(^_^)

今回はハミンバードニュースサイドイメージ編!です。

今回は実際に利根川で捉えた映像を中心に公開!していきます。

S00009

新利根沿いのテトラを映した映像です。左手が岸でした。右にもテトラが映っているということは、、、ボートの真下や右までテトラが伸びているということがわかります。

S00011上の映像の一か所をズームしてみました!テトラの向きまでわかります!

プレゼンテーション1

サイドイメージ・ダウンイメージの3分割画面です。川の流れに隠れるようにして、テトラの陰に魚がついていることがわかりますね。

自然状況、魚の特性を理解してサイドイメージを見ると、ポイントが見えてきます。

 

振動子

ちなみにこれが振動子、通常魚探画面のビームもこの振動子から出力されるので振動子の取付は1個でOK! サイドイメージの800khz/455khz、通常魚探の200khz/83khzの4本のビームを出力します。(899SIの振動子はサイドイメージ455khz 通常魚探200khz/83khz)

振動子が1個なので取付が楽です。しかも水温センサーも一体です。

 

≪まとめ≫

1・HUMMINBIRDのサイドイメージだったらテトラの向きまで捉えられる

2・自然状況、魚の習性、サイドイメージを駆使してポイントを見つけることが釣果への秘訣

3・HUMMINBIRDのサイドイメージなら振動子が一つだけなので、取付が楽

そして最も重要なのが、、、

安全運転を心がける!です。サイドイメージを見ているとついつい前方確認を怠ってしまうことがあります。事故ならないよう、気を付けて釣りを楽しんでくださいね。

 

今回は村川勇介プロのボートでのテストでした。

↓村川勇介プロブログ

http://ameblo.jp/gogokasumi/entry-11954377296.html

 

↓12月より釣りビジョンにて村川プロ出演の番組が放送中!

 「村川勇介 霞ヶ浦ダンディー」

http://www.fishing-v.jp/dandy/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆minnkota Facebookページ☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted

「いいね!」待ってます!

 

↓岡田商事カタログデータPDF(商品詳細をチェック!)

okada_2015_01 (minnkota)

okada_2015_02 (HUMMINBIRD  /  NAVIONICS  /  DEEP WELL  /  VOYAGER  /  PORTA BOTE)

 

 

 

 

 

Category :
未分類

ブログ内検索

Calender

« 2015年6月 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930