2013.2.26

788ci HD DI がルアマガで!

本日は、話題の360イメージシステム情報ではなく、、、

788ci HD DIです。

 

販売開始から1年以上経ちますが、、、根強い人気のある商品です。

お使いのユーザー様とお話したところこんな評価を頂きました。

○ダウンイメージ画面と2D画面(一般魚探画面)を同時に映せるので、イメージしやすい!

今まで何となく見えていたものの形がはっきりわかってしまうのは大きなアドバンテージです。

788ci HD DI

○振動子が一つだから、レンタルボートでバッチリ使える!

ダウンイメージモデル振動子

○液晶が明るい!

○GPSが内蔵だから、すっきりした取付が出来る!

などのお言葉を頂きました。ダウンイメージ画面と2D画面が同時に使えるということを意外とご存知でないお客様も多くいらっしゃるようですが、、、ばっちり使えます。しかも455khzと200khzの2周波です。

788ci HD DIはイーサネット対応モデルなので、その後にネットワークを繋ぐことも出来ます。

 

そんな、788ci HD DIが本日発売になったルアーマガジン4月号のボート悦楽術のページに特集されました。

内容は詳しく書けませんが、既にお使いのお客様にも、これからGPS魚探を購入しようと検討しているお客様にも楽しんで頂ける内容だと思います。ご協力頂いたライターさんには感謝感謝です。

是非是非ご覧になってくださいね!

ルアーマガジン4月号

788ci HD DI

標準パッケージ : ・モニター本体(GPS内蔵) ・架台 ・電源コード ・振動子(トランサムタイプ) ・自然湖マップ

税込定価 : ¥125,000

スペック : カラ-256色 画素数640H×640H ダウンイメージ最大深度75m 2D最大深度180m

 

 

 

 

Category :
700シリーズ

2010.6.4

798cSIの画面

サイド/ダウンイメージシリーズで一番小さい5インチ画面の798cSIで分割画面がどのように表示されるかをご覧下さい。

S00059
まずはダウンイメージだけの画面。
実際の画面はこの画像の80%くらいのサイズになります。

S00063
こちらはサイドイメージだけの画面です。

S00060
サイド/ダウンイメージの2画面表示。
998、898と違い、上下の分割画面になります。

S00061
2D/ダウンイメージの分割画面です。
ゴロタの流れ込んでいる場所で撮影しました。

S00058
2D/サイドイメージの2画面表示です。

S00062
最後に3画面同時表示です。
5インチながら、全ての画面でしっかりと水中の状況を確認することができると思います。
ちなみにサイド/ダウンイメージのカラーパレットは “黄色1” を選択しています。

Category :
700シリーズ
サイドイメージ
ダウンイメージ

ブログ内検索

Calender

« 2018年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930