2018.4.18

4/14 観音崎アジ釣り Humminbird ピラニアマックス4DI使用

皆様、こんにちは!

岡田商事㈱ハミングバード初心者K.Iです。ハミングバードを使い始めて約1カ月です。

初心者目線でハミングバードの使用感を報告したいと思います!

私は海釣りをメインで行っているので、今回のような貸ボート等でハミングバードを使用し、その時の情報をアップしていきます!

 

4/14 観音崎貸ボートでアジ釣り

朝7時頃より釣り開始

初めての2馬力船外機付き貸ボートで、まずは船外機の使い方を教えていただき、なんとか無事に出航。気温は寒くもなく、暑くもなく、ちょうど良い感じ。但し、大潮で非常に流れが速い!!

非常にというか、今までに経験したことのないような潮流の速さ!!80号のビシも斜め45℃に流されていく... 本当に釣りになるのか不安になるが、Humminbird ピラニアマックスにアジの大群とみられる反応あり!! 私の竿には反応なく、息子の竿にアジらしき反応が!!

詳細は動画をご覧ください(^-^)

 

 

アジの群れってこうやって魚探に映るんですね!一番お手頃のピラニアマックスでも十分にアジの群を捉えることができました!次回のボート釣りでも手放せないアイテムになりました!

Humminbird商品情報:

http://www.okada-corp.com/products/?category_name=humminbird

 

また情報をアップしますね!

よろしくお願いいたします(^-^)

Category :
商品テスト風景
未分類
釣果

2017.8.18

HUMMINBIRD(ハミンバード)釣果に繋がる使用方法

こんにちはハミンバードブログです。

最近はグズついた天気が続いていますね・・・早く太陽の日差しが戻ってきてほしいですね!!

お盆休みはゆっくりされた方も多いのではないでしょうか?私も実家に戻り釣りを楽しんだりとゆっくりしました(・▽・)

 

今回は前回紹介した「ハミンバードの使い方」を踏まえて実際に釣り場で使用してきました!!

その時に撮影したスナップショットと使用方法をご紹介いたします。

前回の記事はこちら⇓

ハミンバードの使用方法!!

場所は長野県の木崎湖で、モデルはHELIX9 G2Nを使用してきました。

 

出船直後は人気の北側ポイントへボートを走らせ、ワカサギの群れにつく魚を狙います!

(画像はポイントで映したベイトの群れです。)

 

そのポイントではあまり反応が良くなかったのでエレキで流しながら次のポイントへ!

厚いベイトの反応を見つけたので、ルアーを落としてベイトに着くターゲットを探していきます。

赤丸はルアーの反応を捕えた画像です。

 

反応がないのでポイント移動し、到着後はエレキで流しながらオートチャートライブで地形を把握していきます。

オートチャートライブで変化のあるポイントを見つけてキャストしてみます

(画像の青丸は変化のあるポイントです。)

やはり魚は変化のあるとことに居ました!

 

風が強くなり始め、水の流れが見えるようになり、切れた水草やゴミも多く流れてきます。

画像のように水草やゴミが流れてきます。

水が流れが出始めると魚探の画像にも変化が現れます。

サイドイメージで映すとこのように!

 

拡大すると水草が倒れているのが分かります。

 

風裏になるポイントへ移動し少ない時間で大物を狙います。

オートチャートライブを使うとウィードのエッジが分かります。

 

ベイトの群れを見つけました。

ここから何度もポイントを流すとターゲットの群れが映ったので、すかさずルアーを投げます。 

エレキを回している為、ノイズが映っておりますがご了承ください。

サイドイメージ1画面だとこのように映ります。

ポイントとしては魚を探す時は広範囲を見たいのでSIレンジを広くしています。

ようやく釣れました!

オートチャートライブと2Dとサイドイメージを上手く活用すると釣果がアップします。あまり行った事がない釣り場だけでなく普段行く釣り場でも効果を発揮しますので、是非参考にしてみてください。

 

今回紹介したモデルや機能の情報はこちら

HELIX9~12G2Nシリーズ☛http://www.okada-corp.com/products/?p=8270

オートチャートライブ機能はこちらをチェック☛http://www.okada-corp.com/blog/?p=789

 

次回もお楽しみに!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 HUMMINBIRD Facebookページはこちら☆

「いいね!」お願いします☆

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――-―

Category :
AUTO CHART LIVE
HELIXシリーズ
サイドイメージ
ダウンイメージ
テクノロジー
マップ
マニュアル
釣果

2015.7.1

桧原湖でもハミンが効く!

 

今回は村川勇介プロより、レポートを頂きました!

 

 

 

Let’s try! HUMMINBIRDを使ったシューティング!!』

 

 

 

こんにちは。村川勇介です。

 

 

 

WBSトーナメントが月末に福島県桧原湖にて開催されるので、その練習や取材で檜原湖に通いこんでいます。HUMMINBIRD1199SIを使って桧原湖バスを追いかけていますが、画面の大きさや反応の速さ、解像度の高さが武器となっています。

 

 

 

6月も半ばになり、産卵も落ち着き、深いエリアでもバスが活発に餌を追い求めているので、

 

 

 

「シューティング」

 

 

してバスを釣っています。

 

写真1

写真2

 

ん?シューティング??っていう方もたくさんいると思います。僕も上手ではなくまだまだ練習中なのですが・・・。いわゆる、魚探画面に映ったベイトフィッシュ画像の「コレだ」って思う映像が出たらワームを落としていきます。

 

 写真3

 

うまくいくと、こーやって釣れます。

寒かったので、顔がこわばってますな(涙)

HUMMINBIRD1199SIは解像度が高く、細かいゲイン設定も可能です。シューティングをしていると、ベイトフィッシュなのか?湧水なのか?ゴミなのか?など判断に悩む場合があります。何度か、トライ&エラーを繰り返していくとうまく表現できませんが、「あー、こうゆう反応にワームを落とすと釣れるのね」っていうのがわかってくると思います。

高性能魚探を使ったバスフィッシングには正解も、不正解もありません。トライ&エラーを繰り返しながら、シューティングゲームを楽しんでください。徐々にコツをつかみ、釣れるようになってくると楽しいですよ。

 

僕のボートにはHUMMINBIRD、minnkotaアイテムが搭載しています。湖上で見たい場合、僕を見つけたら遠慮なく声かけてくださいね。いつでもご覧いただけますよ。

あ、トーナメント中はご勘弁を^^

村川プロありがとうございました(^_^.)

↓村川勇介プロブログ

http://ameblo.jp/gogokasumi/entry-11954377296.html

↓12月より釣りビジョンにて村川プロ出演の番組が放送中!

 「村川勇介 霞ヶ浦ダンディー」

http://www.fishing-v.jp/dandy/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆minnkota Facebookページ☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted

「いいね!」待ってます!

↓岡田商事カタログデータPDF(商品詳細をチェック!)

okada_2015_01 (minnkota)

okada_2015_02 (HUMMINBIRD  /  NAVIONICS  /  DEEP WELL  /  VOYAGER  /  PORTA BOTE)

 

 

 

 

Category :
釣果

2015.1.5

タイラバ! 魚探! 中山聡プロから!

中山さん

明けましておめでとうございます。

2015年も始まりました。

 

ダイワプロテスターの中山聡さんがFacebookにHUMMINBIRD&MINNKOTAを使ったタイラバ釣りの画像をUPしてくださいました!新年早々縁起の良い画像ですね。

 

中山プロFacebook

↓中山プロコメント

2015年、一匹目は
コウガ タイドブレーカー100g&ラトルマジック&カーリーで
ナイス鳴門真鯛‼‼
今日は朝から魚探掛けをメインに色んなポイントチェック&マーカー打ちをしていましたが
途中で沈船の直打ちでヒット‼︎…
イメージではリアクションヒット!
即合わせ‼︎‼︎
冬でも、タックルがバッチリなら即合わせでも掛けれます!
この魚も道具に釣ってもらった一匹ですが、
自分では釣った感バッチリの魚!
ハミンバードのダウンイメージもいい仕事して来れます。
2Dではハンプにしか写ってませんが、ダウンイメージなら薄っすら船が横たわってるのが分かります。
今年はDAIWAタックルとハミンバード魚探で釣果UP間違い無いです(笑

 

ダウンイメージ

 

↑船が横たわっているのを捉えたHUMMINBIRDダウンイメージ(678DI)

 

中山プロセッティング

 

 

↑確かに2Dだとハンプにしか見えないが、ダウンイメージだと形まで捉えられていますね!

水深45mでもばっちり。ハミンバードのダウンイメージ最大深度は107mです。(状況によって107mまで映らない場合もあります)

 

中山プロはminnkota i-pilotも取付して頂いているので、こちらの感想を聞くのも楽しみです。

i-pilot

中山プロ投稿ありがとうございました!

↓中山プロFacebookページ

釣り情報満載のページです。是非チェックしください!

 https://www.facebook.com/satoshi.nakayama.92?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all

 

本年も、HUMMINBIRDブログをよろしくお願いします。

 まだまだ寒い日が続きますが体調に気を付けて、釣りにいきましょう!(笑)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆↓商品の情報は下記をチェック!☆

2014OKADAカタログ2

 

☆↓minnkota Facebookページ始めました!☆

https://www.facebook.com/#!/minnkotajapan?notif_t=page_invite_accepted
minnkotaユーザーの方の「いいね!」待ってます!

 

 

 

Category :
600シリーズ
ダウンイメージ
釣果

ブログ内検索

Calender

« 2018年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930